2016年、たましいのパン

kamuho1.jpg




kitanokaori3.jpg




kitanokaori2.jpg




kitanokaori1.jpg




2016年。
大地が揺れ、空が叫んだ2016年。


魂を頂く。
噛み締めて。


今年はどうか、穏やかでありますように。
そう願う心に背かぬ選択を。


posted by yoku-come at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インド アチャール ピクルス 虫

いや、
虫というより蟲。



うちのカレーは適当調合のスパイスでつくるのですが、
こどもも食べるのでチリが入れられません。
私も夫も比較的からいものが好きなので、
市販の、インドから輸入されたアチャール、ピクルスをよく後入れします。
酸味と辛味とオイルが絡んで、とても風味がアップします。

こんかいも、すでに開けてあるアチャールを入れて、
カレーを食べていましたわたくし。

気づきました。







2016.02.15mushi-1.jpg







今日のはお魚のココナツカレーだったのですが、
これは入れた覚えがありませんね。
あまり食べるには気が進みませんでしたので、よけて食べ終わりました。

直後に、夫もアチャールを使い始めたので、
念のためと思い、たんぱく質混入の件を伝えました。
いちおー気をつけてたべたほーがいーよ、程度に。





夫の部屋から(「うわ。」)

ガラッ(私、ドアをあける)

私「どうしたの。」

夫「でてきた。」







2016.02.15mushi-2.jpg







私「うわはははははは!やべー!!これやばいねーーー!!!わはははは!!」
夫「おおおおおお・・・。」



私、蟲を受け取る。
夫、おおおお・・・と、カレーほじほじしながら、残りを食べる。

ひさびさ大爆笑しました。
まさかの2段落ち・・・。







2016.02.15mushi-3.jpg

このシリーズおいしいんです。
まえはミックスピクルスを食べていたのですが、今回はマンゴー。
すでに瓶の1/4も残っていません。
このシリーズはリピーターです。


ぜったい食べてるよねー。


夫「これ、もともと入ってるものなのかね。」
私「いや、ちがうと思うけど・・・。でかいよね。瓶の中で育ったのかな。」
夫「おおおおおおお・・・。」



2016.02.15mushi-4.jpg



材料はナチュラルなかんじですよ。
あ、いや、蟲もナチュラルやけど、
原材料には見当たりませんでした。
つぎはミックスに戻そうー・・・。







インドの、

2016.02.15mushi-6.jpg



蟲。

2016.02.15mushi-5.jpg



脚、めちゃ多いやないかい。
posted by yoku-come at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめてパン屋に並んだ。

この地にひっこして1年余り、
やっと外食に対する諦めがついてきました・・・。



いままで、関東以南、4カ所に住みましたが、
こんなに、こんなに・・・

こんなに外食に関してハズレが多いところはなかったーーーー号泣!!



こっちへきて、そんなに少なくない人数の移住者に、
そのことについておずおずと話すと、100%おなじ答えが返ってきましたんで、
たぶん、じぶんの味覚があまりにもアレなわけではなさそうな。
地元のひとたちは、声を揃えて、
「ここはおいしいものが多いから!!!」
って、言うとりますから、なんとなく納得したりしなかったり。

”素材の味は、まず殺す”
”味のいい店は潰れる”

mazui.jpg

かんたんに説明するならこんなかんじですハイ。
まじパねーっす。
そのなかでもやっと見つけたおいしいお店、
それらがもれなく移住者の方の店っていう、なんともはや・・・。




前置きが長くなりましたが、
それをふまえてタイトルを読んでみる。
あの頃は・・・まだ、諦められなかった頃ですよ・・・(トオイメ)。
中心地からは離れていて、営業日も限られたお店でした。


引っ越してきてまず、うまげなパン屋をリサーチ。
1件は中心地付近にある、ハード系中心のアーバンなかんじのお店があり、
そこへは早々に伺い、とりあえず困った時の安心をゲット。

でも、
「こりゃー自分でつくれねーや、プロだわ!」
感まではゲットできず、もう1件心当たりへ。
はじめて行ったときは、11時オープンのところ12時着。
なんと・・・
う り き れ ! ! !



・・・そんな争うようにパンを買うなんて、
それなら自分で作りますよ、それでいーですもう・・・。



それからは、しみじみと、自分でパンを焼いてたべてました。
しばらくして、ちょうど別件で件のパン屋方面へでかける用事が。

オープン時間ころに、行列だったらいーやっつって向かうと、
ちょうどオープンするとこ、しかも2人待ってるだけ。
3人目に並びました。
前に2人とはいえ、パン屋に並んだのははじめてです。
順番はすぐに訪れ、目的の種類も難なく買えました。


カンパーニュとか、カレンズはいったのとか、オリーブはいったのとか、栗?だったかな。
2015sadopan.jpg

クロワッサン。
2015sadopan2.jpg




・・・。

パンについても、諦めがつきました。
やっぱ実際たべないとわかんないもんね。
いや決してウワッ!ていう味じゃないんだけど、
いわゆるテンネンコーボパンぽい味でした。
自分は、この手のものより、
イーストを、目的に応じて使いこなして作られるプロの味が好きなので・・・。
クロワッサンは、バターの匂いがする酸っぱいパン(サクサクもザクザクもしない)で、
バターも高い昨今、これならやらんでもいいんじゃ・・・と思いマスた。

酵母の状態のせいだろうけど、どのパンを食べても同じ酸味と匂いで、
なんだかしょんぼりした気持ちになったのでした。
案の定、翌日以降どんどん酸味が強くなる。
じぶんがたまたまハズレの日に当たったのかもしれないけど。



味覚なんて個人差で十人十色、
そうは思っても、ここはすごいです。
外から来るひとに、おいしいお店はないかと聞かれて、
こんなに困るのは初めてです。
「マズい店リストを作ろう」で盛り上がったのも、初めてです。
むしろ、マズイシュランみたいの作ったら観光客来るんちゃんやろか。

海が近いから、魚はウマくて安い。
ふつうにスーパーで買ってもウマい。
なのに、外食で食べるとマズいの。
なんでーーーー?????
なんでーーーーーーーー?????


posted by yoku-come at 05:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲス。

下ネタの下に、公衆便所の衆で、下衆です。
下衆ヤバ男です。

gesu.jpg



大好きでした。
ごっつの、アホアホマン(パンツにウンコ付いてる)とか、
「産ませてよ!!」(股間から粘液状の卵を噴出)とか、
もう、電波乗せらんないんですかね。

いつから、ギリギリのエロい深夜番組がなくなったんですかね。
親が寝てからコッソリ起きて、音量、下げて下げて、ドキムネしながら見たり、
wowwowの深夜の肌色が舞い踊るスクランブル映像を、
目を細めてみたり、ちょっと顔振ってみたり、そんなロマンティック。



うちはテレビないので、ニュースは主にネットなのですが、
某タレントさんとのアレでよく記事になってるもので、
「ゲス乙女・川谷」から、「ゲス川谷」表記に変化してて、
文字で発信するひとたちの、ゲスいかんじ?がヒシヒシ。
野球のシーズン開幕の「ノーバン始球式」に、ついクリックしちゃうゲスいかんじ。



最近見た、つい2度見してしまうゲスい記事、ペタペタ。

@「レタスは「ベーコンの3倍」も有害!なぜ菜食主義は環境に悪い?」
http://news.infoseek.co.jp/article/suzie_14720/
ぎゃふん!!
ハチャメチャだぜい!!!
そもそも「なぜ」が全然書いてないゼ!!!

@「除染で出た土を建築資材に、環境省が方針発表、生活圏外は除染断念へ」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-9243.html?sp
ぎゃふめしゃ!!
その後の試算がお花畑だぜい!!!
@「原発汚染土、最大で99・8%再利用可能 環境省が試算」
http://www.asahi.com/articles/ASHDP4WVCHDPULBJ00J.html
お国様の定めた基準がどっかいっちゃったぜい!!!
http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/131025_01a.pdf
生活圏から20mって、すぐそこじゃんね。
釣りにもいけねーやね。

@【福一原発】から9qの居住制限区域内に「野菜工場」
http://spotlight-media.jp/article/223683283203850361#/
ぎゃぼ!!
これはまじビビったぜい!!!
その事実より、これを思いついてかつ実行しちゃうとこが、
ギンギンに予想より斜め上過ぎて、
素で、
( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

(((つд⊂)))ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ

(  Д )? 

 ゚  ゚ ポト

・・・だったぜい!!!いま見ても( ゚д゚)ポカーン・・・だゼ!!!

@「東電・廃炉責任者が悲観的な見通しを語るも、NHKは国内では報道せず」
http://financegreenwatch.org/jp/?p=50971
・・・だそうです(疲れた)。

@【北朝鮮核実験か】放射性物質の観測調査強化 SPEEDIも運用へ 規制委
http://www.sankei.com/world/news/160106/wor1601060036-n1.html
アレ!?そこで使うの!そーなの!



わが家、移住組だもんで、
この手の情報はついつい気になっちゃうわけですが、
気になってたあのパン屋進出が、延びに延びて、
ブルーボトルとくっついたと思ったら、
@「ブルーボトルがタルティーン・ベーカリーとの合併を解消、
  タルティーンの日本進出には朗報か」
http://www.matsubarafamily.com/blog/item/6395
・・・だそーだす。

来たら来たでメチャ並ぶんやろうし、
いちばん売れるであろうカントリーブレッドとか、現地より高いんやろうなぁ。
日本のパンは安すぎる!!!と常々思っておりますが、
ハード系は、海外でもいたずらに高い値段は付いてない。
そうでないパンは、海外価格が適正だと思う。
手が込んだパンでさえ安く買いたがるから、パン屋が寝られないんだよ日本・・・。

米アマゾンで買おうか迷ってるうちに、日本語版出たから買っちった。
高加水とかルヴァン使い慣れてるひとには、
パンのレシピ本としては物足りないと思われマッス。
でも、酵母をどうして使い分けるのかのイメージが、
解んなかったひとにも、ちょっとわかるかも。
わたしはパン以外のレシピがよかったッス。
タルティーンのグラビア本としてはヨダレもの。でも高いでゲス¥¥¥





以上でゲス!!!






posted by yoku-come at 03:03 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こ、これは・・・どういう意図で??????(謎)



「濃い牛乳を出し続けるんだよ。」
ぱちぱちぱちぱち!!!





・・・我が子を差し置いても、
   次の子が宿っても、
   妊娠中もずーっと、
   たまーに2ヶ月のお休みがあるけど、
   それ以外はずーっと、出し続けるんだよ。

   出なくなっちゃったら・・・生かしてもらえないからね。





でもウシ子めちゃかわいい〜。おっぱいでかーい。
落ちこぼれは闘牛所で、影の薄いかんじのオスは即屠畜という。
がんばってがんばって、希望先が乳牛っていうのはどうなのか・・・?
乳牛はイバラの道でござんすよ、ウシ子よ。

やってみたらやっぱり違った、私のいるところはここじゃない!
そして続編で自分探しの旅が始まるのだろうか。
むしろウシ子の両親、
日本では稀に見る何もしなくても生かされてる牛じゃないか。



広告会社の花形エリートの人たちは、
やはり頭の動きがひと味ちがう・・・の?
私にはふた捻りくらい頭をひねっても、広告の意図がわからないでやんす。
感動ってこと?そんな単純な意図じゃないよな、なんだろ。
ブラックジョーク的なアレか?
posted by yoku-come at 14:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月15日

こどもを持ち、この日への感覚が間違いなく変わりました。

日本が先の戦争へ走り出した理由、様々検証されていますが、
「経済の行き詰まり」
それが大きなきっかけになったのは間違いない、という私の印象です。
(いろいろ読んでみて)



自分の日常生活でも、
なにかいさかいが起きたとき、もともとの原因を見失うこと、よくあります。
こどもとの関係でもしかり。

それが、より大きな力、多くの人、多くの声、
そして、引くに引けない状況、そういうものが重なったら。

「金がなくなった、首がまわらなくなった」
もともとはそんな理由だったのが、
それを誰かのせいにして、そこに間違った"正義"が叫ばれはじめ、
教育が利用され、そういったこどもが大人になって力を持って。



「戦争をしたくない、なんて理由、自己中心的でけしからん。」
と大学生に言い放った誰かが話題になりましたね。
自分と同世代というのが驚きでしたが、
同時に、子育て世代があのような発言を無邪気に行ったことに、強い恐怖を覚えました。

死んだら終わり。
逃げるのは恥じゃない。
やり直しはいくらでもできる。
死ぬな、逃げろ。

自分のこどもには、そうあってほしいと思っています。
そして、いろんな人がいるということを、許せるように。




アップリンクが今日から無料配信してます。
「アルマジロ」
http://www.uplink.co.jp/armadillo/2015/

戦後70年ということでしょうか、復刊だそうです。
「沖縄決戦 - 高級参謀の手記」



「アルマジロ」の兵士たちは、誰彼変わらず、
どこかのだれかの腹の中で育ち、産まれてきたこどもたちです。
私のこどもと同じように。
それを忘れてはいけないね。

posted by yoku-come at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキンgooooooo

ランキンgoooooooでらんきんぐーて読むつもりで書いたけど、
らんきんごー?
あがってる、なんででしょう。
しかもパン。

リンクは押さない貼らないじゃべらない戻らない、
お は し も!
でもやっぱり欲が・・・100位以内とか・・・。

こちとらパン、ぜんぜん焼いてませんよ。
タネも冷蔵庫ですっかりぐったりすっぱくなってます。
たべたくないんだもん、パン。
焼かないよ。ぜんぜんたべたくない。




ミシン、中古で買いました。
ほっかいどうからやってくるんですって!
インターネットってすごいなロマン。
職業用、鋳物に手を出しました。
ポータブルだし、最悪あかんかったら整備に出そうと。

しばらーーーーく眺めていた電子ミシンもありました。
あれ、それも届くの?へー、ふーん。
もう何週間も引っ込んでは現れしてたレトロちゃん、
2980円だもん、使えんかっても痛みもすくない。

ちなみに送料が2480円・・・。
あるよねー。



ちょうどホリデーヌももどってきました。
縫いかけをすすめます。着替要員ゴムパンツ。
このクソ暑い時期を目の前にして、つくりたい上着を思いついてしまった。
フード付きのはおりものと、コート。
こどもので、ダサいかんじのをつくりたい。
ぶよんぶよん(?)のパンツもつくりたいから、それを先に考えます。
ボトムのパターンばかり増える・・・。



昆虫の千手観音!?
昆虫が苦手なばあいは閲覧注意。
ファーーーー!
もうなんか、最後が、オチが!
カルマ。

posted by yoku-come at 14:41 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

梅雨の合間、夏がきたーーー!

今日、蝉の声を聴きました。
稲はもう、穂が出ています。これは早稲ですね。
出穂と、最後の田植えが平行してて、なんかふしぎ。

夏の味覚もいろいろ、
パパイヤ、マンゴー、きゅうりになすび、トマト、バジル・・・

・・・だけではなく、

牡蠣!
地元捕れ7個300円!!
2015.nastu-1.jpg



とうきび!
地元穫れ20本980円!!
・・・の、芯。
2015.nastu-2.jpg

でも、初夏の出荷ピークはすでに越えたような。



プール開き!
6月22日!!めちゃ大雨!!こどもへっちゃら!!!(ヒィッ)
2015.nastu-3.jpg

オカン、予定より早くプールに入るのを知り、
あせってパターン引いて、ラッシュガードとズボン(?)縫いました・・・。
2wayストレッチ・・・うーりー・・・涙。

裏は見ないことにして、ちゃんと(?)プール開きに間に合って毎日着ています。
通っている保育園、天気、気温関係なく、毎日プールなのです。
夏がくれば、毎日、午前午後プール。
足りなければ夕方もプール。
私は夜のシャワーをサボれてラッキー!



2日くらい、寝ても覚めてもとうきびを求めたこども、
3日目には、とうきびのかたちをみごとに再現したうんk・・・。
posted by yoku-come at 12:48 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私もカラスに。

朝、運転してたら、

あっ!

車に轢かれてしまった毛むくじゃらが。
背中側からしか見えなかったけど、たぶんアナグマ・・・?

どうしよう、いま拾えば・・・。

でも、保育園送り途中で、冷やすものもビニル袋もなく、
今日は送りのあと野菜買い出しに行かないと・・・
車内の暑さじゃきっと傷んじゃう・・・
後ろには後続車が・・・逡巡。
結局そのまま通過。

帰りに見たら、やっぱりアナグマだった。
カラスがついばんでいる。
カラスになり損ねたなぁ。


にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
posted by yoku-come at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おっと、
天下のパン屋とコーヒー屋が、
ルーツの土地から遠く離れた島国でゴタゴタしておる・・・。

ブルーボトルが「タルティーン ベーカリー」買収 
代官山の日本1号店開店時期に影響
http://www.shibukei.com/headline/10801/

パンがめちゃうまそうだったから、機会があったらぜひ食べたい!!
と思っていますが、なんだかちょっとせつないような、
でも、やっぱり感もあり。

たかがパン、たかがコーヒー、
それがどの段階で、黄金色に見え始めちゃうんだろう。

にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

posted by yoku-come at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ログインできた笑。

自分がブログとゆーのを書いていたことが、
これまたまるっと信じられませんが、
ふと思い出して、どのアドレスで登録していたのか・・・パスワードは・・・
は、は、は、入れた!

健忘録を始めて、始めただけで終っておるわい。
全部削除するつもりでログインしたのですが・・・
あれれ?笑。


日記というものを書いたのはこのブログが初めてで、
そして最後だったので、過去の自分が思っていたことを見るというのは、
なんともこそばゆくて・・・ふしぎなものなのですね。
このひと、決して間違ってはいないけど、かなりうっとおしい笑。

訪問者など、もう0であるとばかり思ってたのですが、
何で辿り着いて下さるのか、見て下さっている方たちがまだいてるーー!
検索ワードとしては、数はとても少ないですが、

0.4mm フォッカチオ 無水鍋

こんなかんじでした、0.4mmは今も愛用。やっぱサイコーです!!笑。
フォッカチオ、フォカッチャ、いまだに謎です。
無水鍋はすぐれた調理器具やと思います。
特にかぼちゃ煮るのいいですよ。ホクホクで。

パンは、出産後しばらく空きましたが、
今も焼いていて、かなりブラッシュアップされました。
とてもシンプルに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パンが流行っていますね。
私の住む土地でも、はじめてのパンのイベントが開催され、
そして会場オープン前にはすでに長蛇の列。
開始後数時間で売り切れ。
パンのイベントに来たのに、パンを買えずに帰ったお客さんも多かったそうです。
実際現地に行っていないので、現場は見ていないのですが。
それを聞いて、みるみる下がる、自分の心の温度。

んんん???
どこからか聞こえる、これは・・・チャリンチャリーン♪
おっと、私の大好きな、オキャネの音が・・・笑。


麦の穂が出ていますね。
小麦、大麦、来月には新麦が収穫されます。
季節が、また変わります。
posted by yoku-come at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

企業ウェブ・グランプリ

夫の携わったサイトが、
「2010年 第4回企業ウェブ・グランプリ」において
デザイン&クリエイティブ部門グランプリ受賞をしたとのこと。

夜なべして仕事をしているのを見ていたので、
こうして目に見える結果がでたことを嬉しく思います。




と、
私は畑違いも甚だしい仕事をしているので、
このコンテストがどういう位置づけなのか全く理解しておりませんが
ちょっと興味のある人なら、とても面白く読めそうなサイトです。
宜しければちょろっと覗いてみてくださいませ。


”楽器解体全書PLUS”
http://www.yamaha.co.jp/plus/

posted by yoku-come at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やってみたんだけど・・・

http://ヒウィッヒヒー.com



おぅ、
ほんとうに入れた。わはは。

ヒウィッヒヒー!

posted by yoku-come at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無関心の代償か

今日、私の横に居た方が電車に轢かれました。
流血してはいましたが、車輪の下に姿が見えましたので、
無事をお祈りしましたが亡くなられたようでした。



乗り換えのために乗っていた電車を降りて、すぐ向かいのホームへ。
目の前の列には2人くらい並んで待っていたので
だれも並んでいない、ほんの少しはなれたところで電車を待つことにしました。

汽笛とブレーキによる摩擦音を立てながらホームに入ってきた電車を、
珍しく思いボケーっと見つめていました。

何も考えずに。


すっと見えた黒い影と、鈍い音を聞いたそのあとに、
電車が急停止し、しばらくして状況が分からない人たちがどよめき始めました。

私は、周りの人の人身事故という言葉を聞くまで、
人が轢かれた事に気が付きませんでした。
見ていたのにも関わらず。




もともと別の駅で、件の電車に乗り換えようと思っていたのを、
席に座れたため、そのまま乗っていた電車から降りませんでした。
当初の予定のまま乗り換えていれば、
目の前でそれを目の当たりにすることはなかったということ。

もし、私が避けた列に、その人と一緒に並んでいれば、
異変に気が付いて止められたかもしれない。
ジャケットの背中を引っ張るだけで、止められたかもしれない。
そうでなくても、電車が入る直前に気付いて、
すぐに走れば十分間に合う距離だった。
走ってホームに突き飛ばせば、止められたかもしれない。
ボーっとしてたばかりに、見ていたのに、気が付かなかった。
どれだけ、自分が普段、周りに関心を持たずにいるか、よく分かった。
目で見えてると思っているだけで、見えてないんだ。




少し先の別の駅で、遅れた電車を待っているときに、
駅員さんに運行状況を聞いた際
「遺体がこう・・・収集が付かない状態でまだ・・・」
ということだった。

姿が残っていたと思って見ていたのは、ほんの一部だけだったらしい。
人の命が終わったその音は想像以上に小さく鈍く、
気が付かないくらいあっという間に影は消えた。
ほんとうに、消えたとしか言えない位、あっという間に電車の下に入っていった。

酔っ払った人が落ちたのか、飛び込んだのかはわからない。
でも、自分が見ていたのはちゃんと覚えてる。
気が付かなかっただけで、確かに見ていた。



ああすれば、こうすれば、
そう思ってしまって、頭が少し、変。
走れば間に合ったんだよ。

posted by yoku-come at 05:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索ワード

長期低温熟成(放置)中だったブログ、
ひさしぶりに投稿したので
どんな検索ワードで来て下さった方がいらしたのか見てみた。



サイゼリヤのフォカッチャ

サイゼリア フォカッチャオ

全粒粉 アタ 通販

PG2003

輸入 洋服 工賃 生地代



サイゼリア勢が優勢です。
フォカッチャだかフォカッチャオだか、迷い人多し。

意外とPG2003も好戦しております。
0.4mm、いいもんね。ありゃあいいよね。

すみません、
工賃も生地代も、答えになるような生地はございませむ。
ごめんなさいごめんなさい。

中国も人件費やら不動産やら値上がりで、工賃も高沸してるし、
にほんじんの着るもんはどうなっていくのか。
ぶらじゃいを使わないセクシーに慣れて、露出も多くして、
衣服の生地量も減らしていったほうがいんじゃね?
自分の体が晒される恥ずかしさで、メタボも減るだろう。



不景気で仕事が減ったかと思いきや、
むしろ就業時間は長くなりました。
落ちたのは仕事の単価。

今が踏ん張り時と思って耐えるけども、しんどいときも多い。
辛抱が利かずに続かないワカモノと、酷使されるベテラン。
パターンにこだわらない、激安ブランドもたくさん増えた。
どーなるのぉー。


転職直前だけど、
職に就いている間はできるだけのことはする。

けどー・・・
下にいる20代半ばの若い子の打たれ弱さとのんびりマイペースに

ス ト レ ス が た ま ー る 。

今まで仕事をしてきて、はじめての実感できるストレス。
これがストロングストレスか・・・しゃかいじんのひと、えらいな・・・。
のれんに腕押し感覚。



休日出勤の方が、
静かで集中できたりする。
バリウムが出てこない。

posted by yoku-come at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DP2

先々週のこと。
いつものように記録がてら畑の写真をとったあと、
畑に置いてある車の屋根にカメラを置いて作業に入った。

翌朝、母親に駅まで車で送ってもらい出勤。
帰宅後にカメラがないことに気付く。
こっちにはないよ、と母。



アァハァーンゥーーー。

ばかばかアタシのばかばかばか。



もしかして、出庫したときに落ちたかもしれないと
畑の周辺も見てもらったけど、見つからなかった。
翌週、自分で見てももちろん見つからない。

だいたいのデータは取り出していたけど、
数週間分の畑記録と
群馬の森の歴史博物館でやっていた
”企画展「粉もの上州風土記〜ヒルバティから焼きまんじゅうまで〜」”

kona.jpg


の写真や、
群馬の森にあった巨大な馬の銅像の股間の写真が、
さよならしてしまった。
馬の股間が、
股間が・・・、
すごかったから、たくさん撮ったのに、股間・・・。


使っていたのがGR DIGITAL IIというものだったのですが、
レンズの明るい後継機が出たので、IIを売って買い換えようかな、
と思っていたところでした。結構気に入っていたのです。

買い替えを考えてはいたけれど、やっぱりショックでした。
できれば、車に踏みつぶされてなどおらず、
誰かが拾って、気に入って使ってくれていることを祈ります、ほんと。


で、やっぱりカメラがないとさみしいので、
価格ドットコムってたのですが
候補は買い替え予定だったGR DIGITAL IIIと、
もう1台、SIGMA DP2でした。
(DP2 スペシャルコンテンツ)


GR DIGITAL IIIはコンデジでは破格の1:1.9という明るさと、
寄れる寄れる、接写できまくりのカメラです。

価格的にもGR DIGITAL IIIが濃厚な中、
DP2のサンプル写真にクラクラしてしまいました。
写真のことは全然わからないのですが、
センサーとレンズでこんなに色が違うんだ!と。


相場よりすこし高くなってしまったものの、オークションで
GR DIGITAL IIIの新品くらいの値段で美品が購入できました。

望遠より、中近距離で撮ることの多かったので、
28mmというのをうまく使いこなせなかったのですが
こんどは41mm、使いやすい!
RAWデータはとてつもなく重いけど、
現像ソフトも使いやすくて、あまり気になりません。

デジイチは、使いこなせない&持ち出しがおっくうになることが
ありありと目に見えているので買いません。
でも、このカメラで私程度ならもう大満足っス。

しかしバッテリだけはすぐ減る・・・。


GR DIGITAL IIでRAW撮影をしたことがあまりなかったのですが、
(データの重さほどの違いがあまり分からなくて・・・←アホ。)
このカメラはJPEGとの違いがすごくて、RAWじゃないともったいない感じ。

接写はあまり寄れないし、手ぶれしやすくてハズレも多いけど、
現像も楽しいし、写真撮ってる感があります。
レンズフード付けてみたり、外付けのストロボがほしいと思ってみたり、
でもそれじゃあ、コンパクトからどんどん離れてしまうどうしよう。


でも、買ってよかったこのカメラ。あとは使い手次第。
そしてごめんよ、GR DIGITAL II・・・。



以下、初物写真。
posted by yoku-come at 14:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お ん が く !

こないだ実家に帰った際、
韓国ドラマ、映画の好きな母が

「頭の上の消しゴム」

と言ったのを聞いて、若干の違和感を感じました。
メガネメガネ・・・的な。



というわけで、
同居人がライブ活動とのことですんで
ツマらしく告知してみます。
ラテンライブは、場所がなかなかに行きにくいかんじですが。

poojikaは、
情緒溢れる歌係のカワイ子ちゃんと、
ギターのパートナーさんとのトロトロなコンビです。
オススメですよい。
同居人はベースでお手伝いだそうです。

うっかり行ってみたりするのも、きっとよござんす。


----------------------------------------------------------------

★2月13日 サルサライブ
バンド : La Plena

場所:ラクエバ - 湘南台
http://lacuevabar.tk/

MAP:http://maps.google.co.jp/maps?rlz=1C1GGLS_jaJP315JP315&sourceid=chrome&um=1&ie=UTF-8&q=LA%E3%80%80cueva&fb=1&gl=jp&hq=LA%E3%80%80cueva&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD&cid=0,0,2655361976479103970&ei=BhZkS-ScDpLc7APVhdkF&sa=X&oi=local_result&ct=image&resnum=4&ved=0CBMQnwIwAw

1000円・ワンドリンク付

19:30オープン
20:30、21:30の2ステージです。




----------------------------------------------------------------

★2月14日
バンド:poojika
http://poojika.blog56.fc2.com/

横浜Millions
http://stovesyokohama.com/millions/

住所:横浜市中区山下町194-3ニューポートビルB1
問合せ:045-681-6481
OPEN19:00/START19:30
ADV/DOOR\1000
『Shine A Light Gathering-It's a friendship Day vol.3-』

posted by yoku-come at 21:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

0.4mm

0.4mm。
愛用しています。
0.4mmのシャープペンシル。


0.3mmもいいんだけど、
落書きするには細すぎて紙をホジってしまう。

0.5mmは、落書きにはまぁまぁだけど、
字を書くには太すぎて、芯の濃さの選択に迷う。

間の0.4mmが、どちらに使うにしても都合がよい。
HBか、Fか、そのへんで。


10代のときに、
初めて新宿の世界堂に行って出てこられなくなったです。
感覚がマヒして、うっかり石膏像を買ってしまいそうになる。

進学で上京してからは、
世界堂に徒歩15分の場所に住んでいたので何かと世界堂。
製図用のシャーペンを買う際も、もちろんアイラブ世界堂。


製図用シャーペンって、さきっぽがカクっとしてるですよ。
わかるでしょうか。カクっと。
ペン先が見難いのがいやで、そうじゃないのを探したら、
ぺんてるのものでいい塩梅のシャーペンがあった。

重みもあって、先がシャープで、描きやすい。
その頃に買った0.4mmを今も使っています。

10-01-07pentel-1.jpg

PG1804。
10-01-07pentel-2.jpg


これと、0.3mmのPG2003を使っていたのだけど、
いつだかに無くしてしまった。
このシリーズはもう廃番で買えない。
プラスチックの類似が出ているけど、
重みと使用感が全然違う。

芯も、0.3mmはいいものを選ぶと結構高いのですが、
0.4mmは0.5mmと値段が変わらないのでお財布にも優しいです。

これと、芯ホルダーが、
いまだにしっくり使える筆記用具です。
PILOTの木軸のものも、汗を吸ってくれて使いよかったけど、
それももう売ってないみたいです。
今は、見てもほしいと思うシャーペン、ないなぁ。




・・・というわけで、
影の薄い0.4mmのシャーペンに光を当てる日記でした。

暖房器具がないため、かじかんだ手には、
この金属質なシャーペンは
正直辛かったりもしたりしなかったり・・・。




posted by yoku-come at 15:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人 動物・・・モノ?

ニュースJAPANの滝川クリステルさん、降りちゃうですね。

クリス智子さんといい、
クリスタル・ケイちゃんといい、
「クリ」付きの女性は例に漏れず好みであります。



気になる特集がさっそくyoutubeにアップされていたのでリンク。
見られなかったので助かりました。


vol.1「ショーケースの子犬は夢を見るか・・・」へ。


vol.2「子犬が産まれる場所・・・子犬工場」へ。



歌舞伎町のど真ん中にありますわ、
ビカビカ照明の狭いペットショップ。
24日は殺処分のことだったようです。
UPを待とうっと。 記事↓
http://fnn.fujitv.co.jp/news/headlines/articles/CONN00163468.html




現状を省みると、
動物と人との生活を否定したくなってしまいますが、
助け助けられる正しい関係も間違いなく成立しています。
私は動物が好きで、
好きで、好きなので、
人の生活の中で一緒に暮らすということに、
強い抵抗と迷いがあります。

が、
暮らせる環境が整ったならば、
それが望ましいと思われる子と、
ぜひとも生活を共にしたい。



もっともっと、
いろんなことを許せる人が増えますように。
自分も、
許せる人間になれますように。
許すということから、あらゆることが始まると感じています。
怪しげな話をしているようですが
日々、それを実感しています。


posted by yoku-come at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サトゥの誘惑

深刻な問題なのだと思うんだけど、
不謹慎ながら切迫感が感じられないわーん。

単価上げればいいのに。
もとから安いんだから。
単価を上げて食べる量を減らせばトントン。

よその国に関税撤廃を迫ったり、
補助金出して大量輸出するなら、
自分ちの門も開いてあげないと。



お砂糖ではない甘みに慣れ始めると、
砂糖の甘みは非常に刺激的で、
麻薬的な効果があることをものっそい実感する。

ここ数日間、コンビニなどない場所にいたため、
甘いものと無縁の生活を送っていたのですが、
帰京時に新大阪駅のスタバで売っていたドーナツが妙に魅力的で
さらに横にあったチョコチップ満載のスコーンも目に入り、
普段なら食べたいと思わないのに即購入。
車中で連れとモクモクと食べ、
刺激的だね・・・と頷き合ったのでした。


穀物に隠れがちだけど、
砂糖・塩が不足しだしたらかなり深刻っす。




「米国で砂糖不足の恐れ=食品大手各社が警告−新聞報道」
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-090814X426.html



posted by yoku-come at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする