はじめてパン屋に並んだ。

この地にひっこして1年余り、
やっと外食に対する諦めがついてきました・・・。



いままで、関東以南、4カ所に住みましたが、
こんなに、こんなに・・・

こんなに外食に関してハズレが多いところはなかったーーーー号泣!!



こっちへきて、そんなに少なくない人数の移住者に、
そのことについておずおずと話すと、100%おなじ答えが返ってきましたんで、
たぶん、じぶんの味覚があまりにもアレなわけではなさそうな。
地元のひとたちは、声を揃えて、
「ここはおいしいものが多いから!!!」
って、言うとりますから、なんとなく納得したりしなかったり。

”素材の味は、まず殺す”
”味のいい店は潰れる”

mazui.jpg

かんたんに説明するならこんなかんじですハイ。
まじパねーっす。
そのなかでもやっと見つけたおいしいお店、
それらがもれなく移住者の方の店っていう、なんともはや・・・。




前置きが長くなりましたが、
それをふまえてタイトルを読んでみる。
あの頃は・・・まだ、諦められなかった頃ですよ・・・(トオイメ)。
中心地からは離れていて、営業日も限られたお店でした。


引っ越してきてまず、うまげなパン屋をリサーチ。
1件は中心地付近にある、ハード系中心のアーバンなかんじのお店があり、
そこへは早々に伺い、とりあえず困った時の安心をゲット。

でも、
「こりゃー自分でつくれねーや、プロだわ!」
感まではゲットできず、もう1件心当たりへ。
はじめて行ったときは、11時オープンのところ12時着。
なんと・・・
う り き れ ! ! !



・・・そんな争うようにパンを買うなんて、
それなら自分で作りますよ、それでいーですもう・・・。



それからは、しみじみと、自分でパンを焼いてたべてました。
しばらくして、ちょうど別件で件のパン屋方面へでかける用事が。

オープン時間ころに、行列だったらいーやっつって向かうと、
ちょうどオープンするとこ、しかも2人待ってるだけ。
3人目に並びました。
前に2人とはいえ、パン屋に並んだのははじめてです。
順番はすぐに訪れ、目的の種類も難なく買えました。


カンパーニュとか、カレンズはいったのとか、オリーブはいったのとか、栗?だったかな。
2015sadopan.jpg

クロワッサン。
2015sadopan2.jpg




・・・。

パンについても、諦めがつきました。
やっぱ実際たべないとわかんないもんね。
いや決してウワッ!ていう味じゃないんだけど、
いわゆるテンネンコーボパンぽい味でした。
自分は、この手のものより、
イーストを、目的に応じて使いこなして作られるプロの味が好きなので・・・。
クロワッサンは、バターの匂いがする酸っぱいパン(サクサクもザクザクもしない)で、
バターも高い昨今、これならやらんでもいいんじゃ・・・と思いマスた。

酵母の状態のせいだろうけど、どのパンを食べても同じ酸味と匂いで、
なんだかしょんぼりした気持ちになったのでした。
案の定、翌日以降どんどん酸味が強くなる。
じぶんがたまたまハズレの日に当たったのかもしれないけど。



味覚なんて個人差で十人十色、
そうは思っても、ここはすごいです。
外から来るひとに、おいしいお店はないかと聞かれて、
こんなに困るのは初めてです。
「マズい店リストを作ろう」で盛り上がったのも、初めてです。
むしろ、マズイシュランみたいの作ったら観光客来るんちゃんやろか。

海が近いから、魚はウマくて安い。
ふつうにスーパーで買ってもウマい。
なのに、外食で食べるとマズいの。
なんでーーーー?????
なんでーーーーーーーー?????


posted by yoku-come at 05:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック