サトゥの誘惑

深刻な問題なのだと思うんだけど、
不謹慎ながら切迫感が感じられないわーん。

単価上げればいいのに。
もとから安いんだから。
単価を上げて食べる量を減らせばトントン。

よその国に関税撤廃を迫ったり、
補助金出して大量輸出するなら、
自分ちの門も開いてあげないと。



お砂糖ではない甘みに慣れ始めると、
砂糖の甘みは非常に刺激的で、
麻薬的な効果があることをものっそい実感する。

ここ数日間、コンビニなどない場所にいたため、
甘いものと無縁の生活を送っていたのですが、
帰京時に新大阪駅のスタバで売っていたドーナツが妙に魅力的で
さらに横にあったチョコチップ満載のスコーンも目に入り、
普段なら食べたいと思わないのに即購入。
車中で連れとモクモクと食べ、
刺激的だね・・・と頷き合ったのでした。


穀物に隠れがちだけど、
砂糖・塩が不足しだしたらかなり深刻っす。




「米国で砂糖不足の恐れ=食品大手各社が警告−新聞報道」
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-090814X426.html



posted by yoku-come at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック