糖質制限

ところで、
ごはんたべると眠くなりませんか。(突然)

そういうもんだと思ってたんですが、
会社へおつとめしていたときも、
私ともうひとりの◯◯さんのふたりは、
だいたい15時頃に寝てるというのが社内の常識だったんですが。


すこしまえから、その眠気が異常な強さになり、
食後は自分でコントロールできないだるさと眠気を伴うようになりました。
床にからだがベッタリへばりついたように、離れられない。
体の問題で疲れやすくなる理由はあったのですが・・・
それを差し引いても・・・



これはおかしい!
おかしいぜよ!!!



20101124162037.jpg





と、いうことで、検証(?)してみた結果、
そばうどんごはん、食べると、チョーねむい。
そこで頭に浮かぶ、ちまたを騒がせる"糖質"の2文字・・・。

私、あまのじゃくなもので、
はやってるものとか、偏った情報など、
その手のものの反証を考えるのが好物なのです〜なんてイヤラシイ!!
でもこれ、けっこういいこと多いのでぜひおすすめです。

で、また例にならってイヤラシ検証をしていたのですが。
だがしかしおかし。

人の、動物としての食生活の歴史や、生きもののからだの仕組み、
戦後の、金が絡んだ栄養学の疑わしさ、
そしてなにより、自分の体感、炭水化物の働きと位置づけ、

んーーーー。

糖質の摂りかた、けっこうだいじかも・・・。
たかが眠気と侮ってはいけないのか?
ナメてはいけないのか・・・?



そう・・・!!!
ナメてはいかんぜよ!!!!



E58D97E9878EE999BDE5AD90E38081E382B9E382B1E38390E383B3E58891E4BA8B.jpg





と、いうことで、
さっそく控えてみました糖質。
いわゆる主食というのはたべてまてんが、
春巻きとか餃子なんてのはたべてます、ほどほどに。

・・・春巻き、餃子。

気づいたのですが、
中華は糖質制限中でもおいしいのいっぱいたべられるんです。
にくやさいあぶらたまご、メニューを選べばよりどりみどり。
はじめこそ、

「ああああああ白飯くいてえよおおおおお!!!!」
「ラーメンには餃子と半チャーでしょ!?てか、ラーメンくいてええええ!!!」

の、波がきますが、私は数日でオカズのみのごはんに慣れました。
ごはん、とくにはほしくナイ。
ピザ、パスタ、大好物なのですが、
いまのところ欲求は起きていないです。
それより、あの強烈な眠気と怠さを思い出すと・・・あのストレスったらもう。


主食、おかし、たべてませんが、
1日1食程度、すこし炭水化物が入り、たまにみかん食べる、
そういうかんじで、1週間ちょっとですが、とても体が軽くなりました。
たぶん、すこしだけ脂肪が落ちてます。
カロリーはふつうに摂ってるとおもいます、意識してないから。
脂肪が落ちるなどの反応が早い場合ほど、
それまでのエネルギー摂取が、糖質に依存していたあらわれだと解釈しています。

私がいちばんこの食事に納得できたのが、
エネルギーを得る構造が切り替わることで、からだに変化がおきるという部分です。
いわゆるカロリー制限によるものとの、決定的な違いではないでしょうか。
糖質制限の落とし穴として、よく脳の栄養不足による問題が取り上げられますが、
どうやら脳も、ただ単純にブドウ糖からしか栄養が得られないわけではないようです。
私の調べた限りでは。


食事の変化はいままでもありましたが、
ここまで短期的に体感することもなかったので、
だらーっと、こんなかんじでいこかな思ってます。
麻婆豆腐への欲求が激しくて、いろんな店で食べるもピンとこない。
なので今日はじぶんで作ったら、フライパン一杯にできて食べ放題。
花椒たっぷりめの麻婆が好きです。

mabo1.jpg


こういう料理の時は、
タイで買ったペラいスプーンで食べると、とてもうまーいです。

mabo2.jpg



posted by yoku-come at 16:28 | TrackBack(0) | たべもののこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする