ダダ貼り。写真の巻。

更新していない間も、
ぼちぼち動いていたのですが
やはり過ぎ去ったものを思い起こしても
その時の鮮度は戻ることはなく・・・。


せっかく「たんぼ」カテゴリも作ってあったのに、
結局なにも載せずに収穫祭まで終わってしまいました(笑)

作業しにいっているものなので
もちろん自分はカメラを使えないし、
使えるような状況に落ち着いたころは夕方になっていたり。
そのうち撮ったものをほじくり返してペタペタしようと思います。
ただ、貼るほどのものもないんだなもー・・・。



パンも、ただただ同じようなものを焼いています。
焼く時間があまりとれない中で、
身内や自分が食べるものを焼くとなると
好きなもの一辺倒になるのは致し方なし。なしョ。


頭焦げンヌ。
etc3.jpg

食パンヌといつものンヌ。
09-10-10.jpg

テカりンヌ。
09-10-11.jpg

盛大に割れンヌ。
09-10-31.jpg

いつものンヌ。
09-11-11(2).jpg

ここんとこが歯茎に刺さって痛いンヌ。
09-11-11(1).jpg

いつものンヌ。
09-11-30(1).jpg

腹もちよさげンヌ。
09-11-30(2).jpg



相変わらずゴリゴリした全粒粉を使っているのですが、
南部小麦ってオイシイな・・・と思い始めた時があり。

去年の暮れ辺りから、
メインに使う粉は殆どクラシックだったのですが、この前から南部に。

頭くっつき気合男!!(わかります?)

・・・。

ただ、食パンはイケるけど、さすがにベーグルは違う感じでした。
今使っている全粒粉がゆきちからだからなのか、
いつものパンの作業性は大変ようございます。

近頃は身内の食事療法の意味合いも兼ねており、
全粒粉の割合が50%〜100%と、高めに作ることが多いです。

他のパンについては、とてもとてもそんなことは言えませんが、
全粒粉の配合の高いパンに限っては・・・
自分で作った方が・・・食べやすくてイイ・・・。
なんであんなに酸っぱくてパサパサで甘みがないのかい。
高いし。


たまに自分用に、
少なめ配合のものをゆっくり時間をかけて作ると、
それはそれで、甘みがあってとてもおいしい。
全粒粉を多く入れると、あまり長い時間をかけた作業は
生地がもたず、さらに無理してやってもおいしくないです。



パンを焼き始めた時のように、
パン焼きブログを読むこともすっかり少なくなりました。
最近、たまにサーフィンすると猫も杓子もクープ、気泡、内層。
は、は、流行っているのですか・・・?
ちょっとついいけていないアラサーです、ガックシ。



posted by yoku-come at 20:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | くらし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする